習慣は壊れやすい

習慣は壊れやすい

こんにちは!こーだいです!

早いものであと5日で6月が終わります。時が過ぎるの早すぎる!

さて、今日は「習慣」がテーマです。

はじめに

6月1日。「今日から6月」というタイトルのブログを書き始めたことで勝手にスタートしたブログ毎日更新チャレンジ。

今日が6月25日なので、連続更新25日目であるわけだがここ2.3日はブログを書こうとしてもやる気が出てこなかった。
毎日僕が書いた記事を読んでくれている人がどれほどいるかは分からないが、ここ2.3日の記事のクオリティは本当に低すぎたのでここで謝罪したい。

ごめんなさい。そして読んでいただきありがとうございます。

そんな僕が今日書きたい内容は「習慣」を作り上げることはとても難しいけれど、「習慣」を崩すことはとてつもなく簡単だということ。

生活している中でさまざまな習慣があると思うけれど、新たな習慣を作ろうとしたときにこそ今できている習慣の凄さが際立つと感じています。

習慣をつくること

何か新しく習慣をつくるときのことを考えるといかにハードルを下げて長期的に続けることができるか考えることがもっとも重要である。

私自身、自分で「三日坊主」と思っておきながらこんなことを言うのはおかしいのですが、三日坊主という人はいないと思っています。
今回、自称「三日坊主」の私がこれだけブログを書き続けることができていて思うのは、三日坊主の人は「続けることができない」のではなく、「ハードルが高すぎる」という1つの個人的な答えが導かれました。

テストで10点しか取れない人がいきなり100点を取ることが難しいように、ゼロベースの習慣なのにいきなり習慣づけようとしても難しいと思うのです。

習慣を崩すこと

続いて「習慣を崩すこと」について。

習慣を意図的に崩すことはないので表現的には「習慣が崩れる」の方が正しいのかなとも思います。
「習慣を崩すこと」は「習慣をつくること」と比べると比較にならないくらい簡単な話だなとおもいます。

イメージ的には山道を1歩ずつ1歩ずつ登っていき、山頂に着いた矢先、崖から落ちるような感じでしょうか。1回崖から落ちてしまったら、これまでの全ての努力が水の泡になってしまいます。

そして習慣を崩すことのなにが恐ろしいかというと少しの気の緩みが全部を崩しかねないことなのです。

ブログを毎日更新することを習慣づけようとしているときに1日サボったとします。すると、人間はサボることを覚えてしまい習慣が崩れることにつながります。

習慣を崩さないためにはやはり気の持ち方は忘れられないようです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最近私自身のブログ更新へのモチベーションが低くなっていたため、自戒の念を込めて記事を更新しました。

今後もブログ更新は続けていく予定なので見守っていただけたら幸いです。