雑草のように強くありたい

雑草のように強くありたい

こんにちは!こーだいです。

長野の実家に帰ってきて以来、畑や庭の草取りに追われる毎日を送っております。
畑仕事をしたことのある人はわかると思うのですが、雑草の生命力はとてつもなく強いんです。

日々草取りに追われている僕の視点から「雑草のように強くありたい」という不思議なお話にお付き合いいただきたいと思います。

『雑草という名の草はありません』というけれど

「雑草という草はありません。どんな草にも名前はあります。」
という言葉、1度は聞いたことあるのでは無いでしょうか?

草取りをしている僕の目線からは「奴ら」ですが、「奴ら」にもそれぞれ名前があります。大きく一括りにしてしまえば「雑草」ですがそれぞれに「スギナ」「ハコベ」「ドクダミ」のように名前がついています。

人間、特に畑をやっている人にとっては邪魔者ではあるけれど、それぞれに名前がついているのには存在感を感じます。

雑草は力強い

雑草はほんとうに力強いです。

草を抜いたはずなのに、また再生している。
とんでもない生命力なのです。

人に踏まれても知らないうちに立ち上がっている。

草と人間を比べるのはおかしな話ではありますが、人間としても根強く生きていきたいと思わされます。

明日から月曜日ですが頑張っていこうと思う日曜日の夜です。
頑張りましょう!